スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掌編小説 テーマ「描く」

2011.09.24 16:28|短編
strobe」の楓さん開催の「掌編小説のススメ」に参加しました^^
第3弾。今回のテーマは「描く」

描く。
すぐに思いついたのが、「夢を描く」
今回は以前の短編とは違い、背景・設定をほとんど書きませんでした。
ひたすら「僕」の心理描写。

毎度の事ながら、難しいけど楽しいです~^^




---------------------------------------------------------------



テーマ「描く」




子供の頃、空は遠かった。
懸命に手を伸ばしながら、それでも僕は信じていた。
大人になれば、もっと近づけると。
空に描いた夢に、もっと近付いていると。





「何考えてるの?」
公園のベンチに座って空を見ていた僕の横に、ちょこんと恋人が座った。
僕は一度目を伏せて、ゆっくりと視線を移す。
「何も?」
そう笑うと、彼女は口を尖らせた。

「悪い癖ね。悩んでる時に限って、隠そうとするの」
真っ直ぐに見つめてくる彼女が愛しくて、辛い。
「本当に何も……」
自分に言い聞かせるように呟くと、彼女はびしりと人差し指を僕の目の前に突き出した。
「私に嘘をつきたいのなら、もっと精進してからになさい」
勢いのまま声を上げる彼女が可愛くて。
表情一つ隠しきれない自分が情けなくて。

空を、見上げる。

「空は、遠いままなんだ」
ぽつりと、呟く。

「子供の頃は、大人になれば近付けると思ってた」
描いていた、夢に。

「けれどね。今は、子供の頃の方がもっと近かったように思える」

あんなに声を上げていた彼女は、今は何もしゃべらない。

心地良い空気に、目を瞑る。

「一生を共にする幸せを目の前に、夢を描く君を見て僕は気付いた」
素直に未来を描く、君。

「僕にも、夢を素直に描けた頃があったはずなのに。どうしてか、今は難しい」
打算や計算、自分の負うべき責任。
今の僕は、そんな土台の上にしか夢を描けない。

それ以上に――

「諦める事に慣れてしまった。いっそ、描かない方が正しいとさえ思ってしまう」
手にできない、落胆を味わうくらいなら。

「こんなにつまらない人間だったのかと、今更気付いただけなんだ」

そんな僕が君の傍にいていいのかな、と。




彼女は、全てを聞いて。

「落胆を味わってこその、夢じゃない。少しの努力で叶うなら、それは目標よ」

少し考えるように、瞬きをして。

「自分の負うべき責任? 私を馬鹿にしないで貰いたいわ。夢を持てない程の責任を、あなた一人に負わせるつもりなんてない」

そして彼女は、笑うのだ。

「大体、あなたが劣等感に苛まれるなんて阿呆の極致ね。私が夢を描けるのは、あなたが傍にいるからなのに」

「僕がいるから?」

「そう。あなたがいてくれるから」

じわり、何かが心に広がった。

僕が一言えば、君から十は言葉が返ってくる。
僕が一つ気持ちを零せば、君はそれ以上の心をくれる。

「嫁になるからには、一蓮托生よ。」

彼女は微笑むと、僕の手を掴んで空へと伸ばした。

「ね、描いてみて?」

私の傍で、あなたの夢を――




-----------------------------------


男性版、まりっじぶるー?


お読み頂き、ありがとうございました^^

テーマ:自作小説
ジャンル:小説・文学

コメント

おおおー!

こんばんは。
さっそくお邪魔しました。
夢を描く、これ僕も考えていたので、ああ、さっそくかぶったなと方向修正です。て、まだ具体的に何か思い浮かんでいたわけでもないんですけどね。笑

すごくうなづく言葉がありました。
子供の頃の方が、今よりも近かった気がする。
これはね、多くの大人たちが一度は思うことなんじゃないかなって感じます。もちろん、僕が子供の頃に明確に何かの夢を持っていたかというとそうではないんですけど、でも、少なくとも今と比べれば選択の自由も、努力する自由も、時間も、何もかもが「今よりは」あったと思う。

この彼女、というか間もなく奥様、いいなあ。ズバリと歯切れのいい言葉、それでいて暖かい言葉、素敵だわあ。うらやましい!!←本音ww

男にもマリッジブルーはありますよね。僕はお気楽なのであまり思い悩んだりはなかったですけど、責任感とか、不安とか、いろいろ。
それを笑顔で「あなたのおかげ」と言ってくれる……
うらやましい!!!(またw

ちょっとこそばゆくなるような、微笑ましくて温かいお話をありがとうございました♪

>楓さん♪

どもですー、楓さん^^
え、方向修正?!いえいえ、きっと同じテーマで書いても楓さんは楓さんのお話を書かれますもの!
同じテーマで突き進みませう!

大人なら、思うことですよね。ホント。
子供の頃の方が、より素直に単純に、夢を描いて突き進めていた気がします。
それを、「僕」は結婚という節目で、ふと思い出して立ち止まってしまった。

女性は苗字が変わったりして目に見えた変化がありますが、男性は変わるものが少ないけれど負う責任は増えるから、実は女性よりも精神的には重いんじゃないかなーと思います。

大人になれば、自由になるものも増えるけれど、それ以上に束縛するものも増えていくから。
意外と立ち止まるのって、重要なのかもしれないなって書いていて思いました。
そして又夢に向けて歩き出すのです!
諦めきれない大人、kazu osino(笑

「彼女」、私の理想です~!
ちなみに「阿呆の極地ね」、この言葉が書きたくて(笑
こんなふうに、どしりと構えられる女の人になりたいものです^^

今回の妄想は、穏やか~な感じでした(笑
ありがとうございました^^

ふわぁ♪

こんばんわ、kazuさん^^
素敵なお話でした~♪なんてゆうか、彼女がとってもかっこよくて☆

>「落胆を味わってこその、夢じゃない。少しの努力で叶うなら、それは目標よ」
これ、とっても胸に響きました!素敵な言葉ですね^^

夢を描くこと、確かに子供の頃の方が容易く、壮大に描けていたような。
また周りの大人も言うんですよね。今からだったら何にでもなれるよって。あの言葉、大人になってから身に染みましたけれど(笑)

子供の頃は、もっと早く大人になりたくて。周りの大人と同じように色んなことが出来るようになりたかったけれど。
大人になってみると、一番無敵に何でも出来たのは子供の頃だったなぁと思ったり。
男性のマリッジブルー、きっとあるんだと思います。それは女性よりももっと深く、もっと重大なことかもしれませんが…
考え込みすぎるんですよね、男性は特に。
だから、彼女の言葉にとても救われたんじゃないかなって^^

いや~本当に素敵なお話をありがとうございます!様々な教訓が含まれていて、何度も読みたくなる作品でした♪
さて、私はどんな内容にしようかな…@@;
今から考えてきまっす!←

>chachaさん♪

おはようございます、chachaさん^^
ありがとうございます、彼女、格好良くしてみました♪
素敵な言葉と言って頂けて嬉しいです!
こういう風に、言い切れる女になりたい(笑
包容力ある彼女、私の理想です。

子供の頃の方が、夢は壮大に描けましたよね。
幼稚園の私の夢は、「リカちゃん人形に”なる”」でした。
すでに人じゃない(笑
小学生からは漫画家になりたいとひたすら目指して、歳を経るにつれて小説家になりたいと思い始め、普通に社会人になって、今、又諦めきれずにほそぼそと書いている。
大人になると身に染みますね。
子供が無敵、本当にそう思います。

男性版、マリッジブルー。
そうそう、男の方って考え込みすぎるんですよね。
意外と、女性の方が現実的だしやる事も変化も沢山あるから突き進まざるを得ないですしね~。
考えてる暇なんてなーい!って(笑

わ~い、一抜けkazu、わくわくしながら皆様の投稿まってます~♪
毎回、楽しいけれどこのドキドキ感というか、追い込まれ感、半端ないですよね(笑
投稿すると同時に、達成感の中ほっとします♪
ありがとうございました^^

ああ~!!!

すっかりビリで登場です。
もうもう、chachaさんのところから飛んできて、あの感動にさらに涙の上乗せですよ!!
もう~。
泣きそうで何度、文章から目をそらしたか(笑
仕事中だというのに(←絶対、挙動不審な奴になってる…

マリッジブルーな空を見上げる二人♪きゅん~。
繊細な男性をおおらかに包み込む、素敵な彼女。
かっこいいです~♪
夢かぁ~。
あきらめる前提、うん。大人には苦い言葉ですよね~。
いくつあきらめてきたことか(笑
分かるなぁ~。

でも。うん。
夢は失った数また生まれる気もしますね♪
あなたが傍にいるから夢が描ける、うふふ。これ、kazuさんの一番書きたかった、kazuさん自身のセリフのような気がします♪
ぜひ、この作品を旦那様に見せてほしい~(だめ?笑)

>らんららさん^^

こんばんは、らんららさん♪

chachaさんのお話、泣けますよね!
感動ですよねっっ><
なんかもう、涙でしたよーーっ!

そう言っていただけて、嬉しいですっ!
私は以前お話した、転勤する知人夫婦の所で無心にシンクを磨き上げている時に考えてました(笑
初めて知りましたが、妄想中は無表情だそうです。
……逆に怖いよ、私(笑

彼女、ホント理想です。
大人になれば、諦めなきゃいけない事がたくさん。
「僕」が悩むことって、大人なら誰しもが悩んで通ってくる道だろうなって思います。
自分のぐるぐるを、吐き出した感じです^^;
それを、きっぱりすっぱり、受け止める彼女。
そうなりたい!

夢は失った数また生まれる……!
素敵な言葉ですっ!
そうですよね、大人だからこそ描ける夢だってあるわけで^^

素敵なテーマ、ありがとうございます^^
らんららさんのお話、楽しみに待ってるですのー☆


で。

……え。
だだだ、旦那にですか。



下記、惚気ます←断言
だってぇぇっ、どう書いても惚気になっちゃうのですよぉぉっ!
惚気いや~んの場合は、流してください(笑



……自分が書いたとは言わず、読ませてみました。


「どう思う?」←既に挙動不審
「甘酸っぱいお話だねぇ」
「で、どうよ」
「どうとは?」
「いやだから」
「あぁ、そうであればいいなとは思うけどね」
「……」


くそぅっ、絶対気付いてて遊ばれたっっ!!


ほらぁぁ、ただの惚気になっちゃったですよっ!
らんららさん、助けてぇぇぇっっ

ダメだ!恥ずかしさのあまり、ランニングしてきます!
非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

kazu osino

Author:kazu osino
名前  kazu osino
生息地 関東のとある家。
英語の苦手な、ちゃっかり主婦。
ブログ内記事、文章は無断転載
転用禁止にさせていただきます。
する方、いないと思いますが。
よろしくお願いいたします。

…プロフの画像を載せる事によって、
お金が入ってきたらいいなとか
お、思ってないんだからっ(笑

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QR

QR

カテゴリ

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ開始から何日経った?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。