FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8章 嘘・・・  Vol.19

2007.11.06 21:16|いつか見た あの場所で
遠野が1人王都を遥か見ていた、その数日前。
烈は、南と西の国を分ける、山脈を遥か見ていた。

上部は草木の生えない、乾燥した冷たい山岳・・・
たどり着くまでに10日ほどかな・・・。

西の国にいた頃の記憶を手繰り寄せ、馬の背から降りる。
アウルを離れ1ヶ月経つかたたないか。
らくだを途中の集落に預け、馬を借りてきた。
いや、多分もらってしまうことになるとは思うけれど・・・・

伽耶・・・、西に戻りたかっただろうな・・・

母親も父親も、まだあの頃は健在だった。
すでに300年。
蒼空界の者は、600年から700年生きればいいほう。
あの頃すでに600歳に近かった2人は、もう生きているはずがない。
分かっていて、南で暮してきたのだけれど。
西に戻ることはないと思っていたし、諦めてた。
まさか、西の土をもう一度踏むことになるとはな・・・・

だが。

伽耶の為にも、呉羽様のためにも。
西の国を、篭絡しなければいけない。
神離様を篭絡するのは難しいだろうから。
西の国、を、だ。

溜息をつく。

よもや、西で反乱を起こすことになるとは思わなかったな。

あいつらが王都を・・・界王や葉影を攻撃する時に、同時に立ち上がらなきゃならない。
それまでは、反乱が起こったことを、悟られてもいけない。

あくまで秘密裏に、内から壊していくか。

「一番難しいな。」

苦笑いの中、烈は馬を引いて歩き出した。

テーマ:自作小説
ジャンル:小説・文学

コメント

非公開コメント

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

kazu osino

Author:kazu osino
名前  kazu osino
生息地 関東のとある家。
英語の苦手な、ちゃっかり主婦。
ブログ内記事、文章は無断転載
転用禁止にさせていただきます。
する方、いないと思いますが。
よろしくお願いいたします。

…プロフの画像を載せる事によって、
お金が入ってきたらいいなとか
お、思ってないんだからっ(笑

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QR

QR

カテゴリ

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ開始から何日経った?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。