FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8章 嘘・・・   Vol.9

2007.06.15 09:27|いつか見た あの場所で
そう笑う遠野の顔には、一つのひっかかりもなくて。

後で思えば、きっと、遠野のあたまんなかで 何かが決まったのは

この瞬間だった気がする。


「呉羽様と、何を話されたのだ?遠野。」
なおもふに落ちない声で、遥は問う。
遠野は、笑っているばかり。

「別にたいしたことは話してないよ。水鏡と、葉影の事を聞いただけ。あまり話さないうちに、葉影が沙穹の宮に来ちゃったからねぇ。」
洞察力は俺の才能だね・・・、そう言うと馬の腹を軽くけって俺達より数歩前に移動した。

「とにかく、先は見えたねぇ。沢村と呉羽さんを助けることも大切だけど、その前に湖をどうにかしてしまえば軍隊なんて送り込めないよねぇ?」

遥は少しむっとした顔をしながら頷いた。
遠野の言うことが、答えになっていないからだろうな。

それでも大人な遥は、一つ溜息をついて頷いた。
「そうであろうな。」

「じゃぁ、簡単じゃない。ねぇ、水を操る遥さんなら。」

・・・

「おいおい、いくら水の力を持つといえど、湖一つぶんの水量をどうにかって・・・それは無理だぞ?」

半ば苦笑い。
遠野は前を見ていた視線を、遥に移した。
「遥さんなら、できるよ。・・・やってもらわなきゃね。」

「遠野、お前遥さんを脅してどうする。」
半ば強制的な遠野の言葉に、俺は笑いながら突っ込む。
遠野は俺を見ると、にぃっと笑った。

「とにかく足止めには、一番手っ取り早いと思うんだけどねぇ。そーちゃんの力、石の力、遥さんの力。3人よらば文殊の智恵って言うじゃない。」

「・・・もんじゅ・・?」

なんじゃそりゃ

はてなマークを浮かび上がらせる俺をみて、遠野は肩をすくめて首を振った。
「・・・そーちゃん・・・、受験生だったよねぇ・・・・。」
まぁ、石は2つだから3人でもないけどねぇ・・と笑う。

「アウルの町の時を止めていたのは、伽耶さんと石の力なんだろう?」

「お主は・・・?」
黙って聞いていた遥が、口を開く。

言葉を遮られた遠野は、ん?と首を傾げる。

「ようするにお主は私が湖の水をどうにかして、伽耶が使っていた時を止める力でその状態を維持すればいいって、そういいたいのであろう?葉影を倒すことができるまで。」

「さすが遥さん。」

そういうことか。
遥さんの言葉で納得した俺は、馬鹿にされそうなので分かったふりをしつつ頷く。

「では、お主は?どの役割を担う?」

遠野はふふ・・・と笑うと、前を向いた。

「俺の職業は、ボディーガード。護りに徹するよ。」
「・・・・誰の。」

・・・なんでこんなに、緊迫感?

張り詰めた空気が、なぜか漂っていて。

「みんなのだよ。」

遠野の一言が、しん・・・とした雰囲気の中、頭の中に響いた。


コメント

ふむ。

で・・・
誰が葉影を倒すの?
と思いました。
遥様が水を退け、相馬君が・・・いや、伊織と凪が時を止める。そして遠野さんは彼らを護衛する。
・・・
誰が攻めるのか?
伊織と凪に対し、相馬君は単独行動が取れるのでしょうか?もしそうであれば相馬君がアタッカー?
いや、きっと遠野さんの事だから、自分一人で何とかしようとか考えていそうな気がするんですよね。
うーん、読めない。
遠野さん・・・何を考えてるのかな?

お久しぶりです☆

まずは…復活おめでとうございます(≧▽≦)
良かった良かった、安心しました☆
体は本当、大事なので気を付けてくださいね!

かくゆう私も…お休みしてますが(笑)

ででで。
遠野さん…ある意味ブラックな感じが漂ってますが(笑)
あれかな。全てを話さずに隠し事してるからかな。

遠野さんの考えは一体どういったものなんだろう…?
遥さんの力と石の力で足止め出来るとして。
遠野さんがみんなを護るとして。
そうそう楓さん、アタッカーが気になる所ですね(@_@)
遠野さん!あなたの心が読みたいです!(笑)
はぅ~色々と考えてたらウズウズしてきましたよぅっ!(>_<)

こんばんは~(^O^)

遠野さん!怖いですよ~(>_<)
らんららには、三人の力で、葉影を引きつけその隙にせーちゃんが助けに…と受けてしまいました!ああ~酔いよいナノでhttp://blog57.fc2.com/image/icon/e/447.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">
楓さんの予感にしろ、ChaChaさんの心配にしろ…うんとにかく、せーちゃんが心配(>_<)って感じです!
うきゅ~お腹いっぱいのくせに北海道はラーメンだ!とゲーセンでお腹を空かせようとあがいているらんららには、ただドキドキガいっぱいです!
続き待ってます!

おはようございます

コメントの返信、遅くなりました。
すみません。

>楓さん、おはようございます。
そうですよね、分からない話の流れで^^;
遠野を書けば書くほど、分からなくなってきてます。
早く遠野が行動を起こしてくれるといいのですが、なかなか・・・
早く先に進めたいと思ってる次第です。
ありがとうございました。

>chachaさん、お久しぶりです^^
chachaさんも、体調崩されたのかな・・・??
なんにせよ、復活されて嬉しいです。

遠野、ブラックになってきてますね。
腹に何か抱えて話すのは、めんどくさいだろうに、意地で話しません。
その頑固さは誰に似たのか・・・←遠い目
そうですね、アタッカー・・・
葉影に対抗するのは、一体誰になるのか・・・^^;

頑張って書きます。
ありがとうございました。

>らんららさん、おはようございます。
旅先からありがとうございました♪
すでに、もうご帰宅されてるかと思いますが、楽しそうなコメントに、私も楽しくなっちゃいました。
北海道はラーメンですよね、やっぱり。
私も、はずさず食べに行きましたよ。
詰めこまなきゃって感じですよね。

せーちゃん、本当に心配な奴で。
何を考えているのか、私にも分かりません^^;
つづき、頑張ります。
ありがとうございました。
非公開コメント

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

kazu osino

Author:kazu osino
名前  kazu osino
生息地 関東のとある家。
英語の苦手な、ちゃっかり主婦。
ブログ内記事、文章は無断転載
転用禁止にさせていただきます。
する方、いないと思いますが。
よろしくお願いいたします。

…プロフの画像を載せる事によって、
お金が入ってきたらいいなとか
お、思ってないんだからっ(笑

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QR

QR

カテゴリ

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ開始から何日経った?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。